ACCESS →

野中貿易にセルマーのテナーを選定に行きました

生徒さんの楽器購入に際してスガナミ楽器さんの紹介で横浜にある野中貿易の倉庫にお邪魔してセルマーのテナーの選定をしてきました。フランスから輸入されて販売店へ卸す前の誰も吹いていない楽器を贅沢にも選ばせていただくことができました。

 

自分もセルマーユーザーですがその時代時代によって吹奏感や音色など全く別物になるので今回の選定をとても楽しみにしていました。現代の楽器で特にシリーズ3ジュビリーといわれる最新のモノは楽に吹いても良く鳴るので驚きました。シリーズ2ジュビリーはかつてのシリーズ2の面影を良い意味で残していてこれもまた素敵な楽器でした。

 

今回は中学生女子が吹くのでシリーズ3ジュビリーを選択。マウスピースもしっかり選定しました。本当に良くなる楽器とマウスピースを選ぶ事が出来ました。

奇遇にも音大時代の先輩が野中貿易に勤務されていて久しぶりにお会いする事ができました。そして現在どの楽器が主流になっているかだとかどのプレイヤーがどの楽器を使っているかなどゴニョゴニョと教えてくれました。

 

ひょんな所で知り合いに会えるととても嬉しいし心強いものです。

今年に入ってから他にヤマハのサックスを二本生徒さんに紹介しています。

楽器購入の際は選定は勿論予算の範囲でより良い楽器を探すお手伝いをしています。お気軽にご相談ください。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (C) 2012-2016 Soeda Saxophone School All Rights Reserved.