ACCESS →

吹奏楽部の夏合宿に行ってきました

吹奏楽部の夏合宿にコーチとして参加してきました。

合宿場所は山梨県北杜市清里にある伊予ロッジという宿。部屋数が多く、離れに音楽ホールがあるというブラスバンド合宿には打って付けのところです。

 

昨年は人員不足からフルート担当のコーチでしたが今年はサックスパートをみました。本来であれば5泊4日の全日参加が望ましいですが都合で1日のみの参加。それでもミッチリと指導したので少しは息吹を伝えられたかと。

 

普段は同世代かそれよりも上の世代の方々とお仕事させていただく機会が多いので高校生と接する事ができるこの機会は基調です。とてもピュアで素直な学生達に、音楽を教えながら逆にこちらも教えられます。

 

生徒達が最終日のお楽しみである花火をやっている時に、音楽ホールで一人マイナスワンを再生して練習していたところ、徐々に生徒がホールに入ってきました。生徒の一人が「これからミーティングなんです。」と言うもんですから片付け始めたわけですが、今度はミーティングまでもう少し時間があるからそのまま続けて欲しいとのこと。う〜む、かなり込み入った地味な練習をしていたのでこれを披露し続けるのもどうかと思いましたが、10分程度どんどん生徒達が増えていく中で難解なアドリブ練習に付き合ってもらいました。時間になったので練習をやめたところ拍手なんてもらっちゃって、柄にもなく照れてしまいました。オーディエンスの居る練習というのも緊張感があって悪くない感覚です。

 

それから他のコーチメンバーと談笑して深夜に帰宅。

 

ほんとに僅かな滞在でしたが都合が合えばもっと日数多く参加したいですね。

 

今回はできたばかりの圏央道高尾山インターを活用しました。

 

町田から橋本あたりまでの道は混みますが、全て裏道で行けばかなりの時間短縮になりました。高速はガラガラだったのでトータル2時間程度で到着。山梨と長野の県境にあたる清里ですが、近いもんです。(基本的に休憩しないのも早さの理由かもしれませんが…)


プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (C) 2012-2016 Soeda Saxophone School All Rights Reserved.